1. TOP
  2. コラム
  3. サッカースクールに通うとユニフォーム代がかかる?

カテゴリー:

サッカースクールに通うとユニフォーム代がかかる?

サッカーはチームで行うスポーツです。試合をするときはみんな同じ服を着て戦います。そうなると、スクールに入るときにもユニフォームを用意しないといけなくなるでしょう。保護者が用意しないといけないのか、その他の方法があるのか確認しておきましょう。

 

 

 

貸してくれるところなら必要はない

学校に入学するとき、学校が指定するいろいろなものを購入する必要があります。小学校の場合、私立でない限りは制服が決められているところは少ないと思われますが、体操服や帽子などは指定のものを購入しないといけないでしょう。特に体操着などは学校の校章などが入っているので必須と言えます。また、子供なのでどんどん成長していきそのたびに新しいものを購入するのは大変です。できれば学校側が着られなくなった体操服などを買取ったりして、それを別の子に安く提供するなどの仕組みがあると助かるかもしれません。民間サービスならありそうですが、学校で行っているところはないでしょう。

ではサッカースクールのユニフォームはどうでしょう。これはスクールによって異なりますが、あるスクールでは貸与方式を取っています。スクールの方で在庫を持っていて、入ってきた子に合ったサイズを貸してくれます。成長して着られなくなればサイズアップしたものを貸してもらえます。ですから新たに購入する必要がないですし、着られなくなって無駄になることもありません。

ただし、貸してもらうので必ずしもきれいな状態とは限りません。汚れなどは洗濯によって取れているでしょうが、色などがはげているときがあります。これはどうしようもないでしょう。破けたりしたときには新たに買い直すなどチーム内でうまく運用しているようです。新規で購入する場合は会費などを使っているようです。

上級のスクールは入るときに必要

スポーツをするときには一定のウェアを着ることがありますが、チームなどに所属するのであればそれぞれでユニフォームが決まっているときがあります。前記の貸与方式をとらないサッカースクールー特に上級向けの場所では入会金と月の指導料、そしてその他の備品代として購入をします。上下のウェアに加えてシューズソックスジャージなども含めると結構な金額になります。通常服などを選ぶときは安いところを選ぶこともができますが、この場合はチームが指定しているものなので買えるところが決まっています。事務所などでサイズを伝えると、そこで一式をもらうことができます。

地域のスクールなどでは練習の時は特に何を着るかは自由のところもありますが、上級のスクールでは形からきちんとしようとするところがあります。試合に着るものとは違うものになるのでしょうが、みんなが同じものを着ることで式を高めようとしています。また多くのスクール生がいる時に着るものを自由にしていると見つけにくくなるときがあります。同じ服を着ていればそのスクールの生徒であることが分かるので、コーチなども管理がしやすくなります。

うまくなればなるほど必要になる可能性

子供がサッカースクールに通うようになるとユニフォームの洗濯が大変になります。サッカーは激しくぶつかり合ったりしますし、こけたりすることもあります。汚れているときはかなり練習を頑張った証拠ともいえます。汚れるくらいなら洗濯を行えばいいだけが、時には破けてしまい、買い替える必要があることも考えられます。よく練習をする子ほど汚したり破けたりしやすいので、その分お金がかかる可能性があります。またうまくなってくると試合に出られるようになると、スクールによってはユニフォームを練習用と試合用と分けているところがあります。レギュラーになると試合用が必要になるので、レギュラーでない子に比べるとその分負担が増えるかもしれません。これも子供にとってはいいことなので仕方がありません。着るものなどにどんどんお金がかかっているのは子供がうまくなっている証拠と考えましょう。

 

スクールによって対応は異なり、スクールで貸してくれるところであれば購入する必要はありません。上級のスクールになると入るときに一式購入しないといけないところもあります。上手くなればその分負担も大きくなるでしょう。