1. TOP
  2. コラム
  3. サッカースクールにも夏期講習はある?

カテゴリー:

サッカースクールにも夏期講習はある?

小学校では夏に長期休暇が設定されています。その間にはいろいろなイベントがあるので、こどもに参加させてみると良いかもしれません。サッカーに興味を持っている子供向けのイベントとしてどんなものがあるか調べてみましょう。

 

 

 

 

将来的に通うときの試し通いに使える

習い事をするとき、紙の情報だけを見ていても中身はなかなか分からないことが多いので、その時は実際に行ってみるのが良いかもしれません。しかし実際に入会などをするとなるとお金がかかり、お金を払った後に自分に合わないと感じても返金してもらえない可能性があります。それもあって入会できずにいる時があります。

そこで体験入学お試し入学などがあるところは、無料で内容を体験できたり、通常よりも安い料金で通常に近いレッスンが受けられたりするので大変おすすめです。よって、子供をサッカースクールに入れようとするときに何となく良さそうなスクールを見つけたがなかなか決められない時、夏期講習を実施しているか確認してみましょう。子供は7月の中旬位から8月にかけて夏休みになります。その期間に限って募集されるスクールなので、所属している人はもちろんそれ以外の人でも利用ができます。入会金はゼロであったり通常よりもかなり安くなっていて、指導料金もお得になっていることがあります。こちらを試しに通ってみて、雰囲気が良ければ将来的に会員になればいいでしょう。もし良くないようであれば別のところを利用すればいいでしょう。講習の開催期間はスクールによって異なります。予め決められた1週間に行われるときもあれば、いくつかの日にちが決められていてその中から自由に選んで参加できたりします。複数のスクールの講習を利用して比較してもいいかもしれません

夏休みの平日を利用して実力アップ

小学生の夏休みは、通常は7月20日ごろから8月いっぱいのところが多いです。北海道などは多少短めになりますし、地域によっては8月の下旬から新学期が始まるところもあります。今は土曜日が休みになり、さらに教室に冷房施設などがあれば暑くても何とか授業を受けることができます。それぞれの学校の決まりに応じて生活しなければいけません。

では夏休み中に子供はどうやって過ごすかというと、何もなければ何もありません。学校からたくさんの宿題を出されますが、夏休み中勉強しないとできない量ではありません。計画的に行っていれば、多少遊びながらでも十分行えます。日頃からサッカーをしていてサッカースクールに通っている子であれば、一応通常のスクールには参加しています。もし余裕があるのであれば、夏期講習を実施しているスクールなどに行ってみるのも良いかもしれません。せっかくなら今行っているスクールとは別のスクールを利用してみましょう。スクールごとに雰囲気が異なりますし、指導方針なども異なります。これまでコミュニケーションを取ったことのない子供たちと新たに触れ合えるので、いい出会いの場になるかもしれません。目的は様々ですが、実力アップのためのコースなどもあるのでそれをうまく活用してみましょう。ドリブルがうまくなりたいならドリブルレッスンが受けられるコースを選び、パスがうまくなりたいならそのためのコースを選びます。ユニフォームは自前の服で問題ないでしょう。

レベルの高い指導を一時的に受けられる

子供にサッカーを習わせる人の中には、特にサッカー選手になってもらいたいからなどではなく、スポーツ系の習い事をさせれば周りの子よりも体力がつけられると思って何でもいいから運動をさせようと通わせるケースも多いでしょう。この時通わせるスクールは、地元にある比較的規模の小さいところで、月謝もそれほど高くなく、ちょっとした習い事をさせるのにちょうどいいスクールです。しかし最初は特に期待をせずに通わせていたとしても、通い続ければ何が起こるか分かりません。子供がメキメキ力をつけだして同学年のレギュラークラスになったり、上級生のクラスに入って練習するようになるときがあります。コーチなどからもセンスがあると言われ、サッカー選手への期待が沸き上がります。

この時に利用すると良いのが夏期講習です。いろいろなスクールで夏季限定で実施されるイベントの一つで、広く色々な子供を受け付けてくれます。クラブチームが運営しているスクールが開講しているときもあるので利用してみると良いかもしれません。レベルが高いところだと優秀なコーチに教えてもらうことができます。ただ料金が高めになるので、通常のスクールに通わせるにはお金が難しい時があります。一時的であれば何とか負担できるときに利用させます。

 

夏休みの間だけ受けられる特別スクールを行うところがあります。将来的に利用するスクールを選ぶときの参考になるかもしれません。また苦手な技術の克服に利用したり、優秀なスクールのレッスンを一時的に受ける目的での利用もできます。