1. TOP
  2. コラム
  3. 年齢によって違う?サッカーボールの大きさの違いとは

カテゴリー:

年齢によって違う?サッカーボールの大きさの違いとは

年齢によって違う?サッカーボールの大きさの違いとは

我が子をサッカースクールに通わせたいという人がたくさんいます。
近年そんなサッカースクールが増えており、体を鍛えることが出来るだけでなく協調性なども身につけることが出来るのでおすすめです。
そんなサッカーですが実は使っているサッカーボールは全て同じ大きさではありません。
年齢別により合うサイズが違うのでぜひ覚えて役立てましょう。

 

年齢に合ったサッカーボールを使おう

サッカーは心と体を鍛えることが出来る素晴らしいスポーツです。
そんなサッカースクールに幼少期から通わせる人も増えており、その人気の高さを知ることが出来るでしょう。
実はサッカーで使用されているサッカーボールですが、全て同じサイズではありません
年齢によって合うサイズが異なるのでこれからサッカーをする人は覚えておきましょう。

〇幼稚園児のボールのサイズ
まず幼稚園から習わせるという人が増えていますが、幼稚園児であれば3号サイズのサッカーボールがおすすめです。
3号サイズのサッカーボールは直径が19cm重さが300g程度と小さな子供にぴったりのサイズになっています。
3号サイズはサッカーボールの中でも一番小さなサイズになり、このサイズであればまだ小さなお子様でも楽しくサッカーボールを蹴ることが出来るでしょう。
それよりも大きなサイズになってしまうと、大きさも重量もアップしてしまうので幼稚園児の様にまだ小さなお子様では楽しくボールを蹴ることが出来なくなってしまいます。
サッカースクールでもお子様の年齢に合わせたサッカーボールを使用しているところがほとんどです。
やはり年齢に合ったサッカーボールが上達する上でも大切になりますし、怪我など防止する為にも大変役立ちます。

 

中学生以上はプロも全て5号サイズ

〇小学生のボールのサイズ
では幼稚園児よりも大きな小学生が使用するサッカーボールはどうでしょうか。
小学生の場合は低学年と高学年の二つに分けられます。
★低学年の場合幼稚園児と同じ3号サイズのサッカーボールで十分ですが高学年になってくると体もぐんと成長するので3号サイズでは小さくなってしまいますし、逆に蹴りにくくなってしまいます。
★そこで小学生の高学年の場合は4号サイズのサッカーボールがおすすめです。
4号サイズのサッカーボールは直径が20.5cm重量が350gから390g程度になっています。
3号サイズよりも一回り大きいサイズになり小学生以下の公式試合でもこの4号サイズのサッカーボールが使用されています。
4号サイズの上のサイズは5号サイズになりますが、この5号サイズは直径22cm重量が410gから450g程度になります。
実はサッカーボールの5号サイズは中学生以上が全てこの5号サイズになります。
プロが使っているサッカーボールもこの5号サイズです。
5号サイズになると大きさも重さもかなりアップする為、慣れるまでは大変かもしれませんが、練習をすることで自由自在に操ることが出来る様になるでしょう。
やはり日々の積み重ねがサッカーはとても大切になるスポーツです。
成長に合ったサイズを選び練習をすることでより一層サッカーが上達するのでおすすめです。

 

年齢に合ったサッカーボールを使用することで上達する

もし自宅でサッカーの練習をするのであればきちんと子供の年齢に合わせたサッカーボールを用意することが大切です。
サッカースクールではきちんと年齢に合ったサッカーボールを使用し、年齢に合った指導を行っています。
年齢に合ったサッカーボールを使わないと足を傷めてしまったり上手く蹴ることが出来なかったりと練習が上手く進まなくなってしまうので、ぜひきちんと年齢に合ったサッカーボールを購入しましょう。
学年が変わることで買い替えが必要となるサッカーボールですが、上達する上でもとても大切なことです。
また、中学生になれば後は壊れるまで買い替えなくても済む様になるでしょう。
サッカーボールのサイズが変わればボールの蹴る感覚もまた違ってきます。
サッカースクールでは年齢に合ったサッカーボールを使用しているので、自宅でも同様に用意しておくとスムーズに練習をすることが出来るでしょう。
年齢に合ったサイズを選ぶことはサッカーを上達させる上でも欠かせません。
その為、学年が上がったら一度サイズの見直しを図ることが大切です。
幼稚園児と小学生高学年、中学生と買い替えのタイミングがありますが、このタイミングを忘れずに覚えておくことが大切です。
また、サッカーボールには練習用と公式用があります。
練習用は比較的安価で手に入れることが出来ますが出来るだけ公式用を用意しておくことをお勧めします。

〇まとめ
今人気のサッカースクールですが、サッカースクールでは年齢に合ったサッカーボールを使用しています。
それと同様に自宅で練習をする際もきちんと年齢に合ったサッカーボールを選ぶことが大切です。
年齢に合ったサイズを選ばないと怪我の原因にもなってしまいます。
怪我などしない様にする為にもきちんと自分に合ったサッカーボールを選ぶことが大切であり、それが上達への近道にもなるのでおすすめです。