1. TOP
  2. エリア別おすすめサッカースクール
  3. 埼玉周辺でおすすめのサッカースクール3選

埼玉周辺でおすすめのサッカースクール3選

サッカースクールは子どもの成長をサポートしてくれますサッカーを始めると、「もっとサッカーがうまくなりたい!」と感じる子どもも少なくありません。
サッカーはチームプレイで楽しむ競技ですから、「自分がうまくなることで、チーム全体が成長できる」と考えることもあるでしょう。
親としては、子どもの願いを叶えてやりたい!と思う方も多いはずです。
こんなときに頼りになるのが、各地のサッカースクールです。
専門のコーチや監督のもとで、サッカースキルの向上を目指せます。
これまでとは違った視点で、サッカーという競技を見つめなおすきっかけにもなるでしょう。
こうしたサッカースクールは、各地で非常に人気が高く、その数を増やしています。
だからこそ、「どのスクールを選ぶのか」が重要なポイントとなります
埼玉周辺でサッカースクールを選ぶ際に、人気が高くおすすめのスクールを3つ紹介していきます。

 

①「リベルタサッカースクール」

リベルタサッカースクール【詳細】

会社名:リベルタサッカースクール

住所:〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町13番7号日本橋大富ビル2階

連絡先:0120-735-410

 

埼玉周辺エリアで人気が高いサッカースクールの1つめは、「リベルタサッカースクール」です。
リベルタサッカースクールは、全国的に多くの子どもを指導しているサッカースクールです。
スクールのモットーは「子供たちの心に体力を!」で、サッカーという競技を通じて、心も体も大きくなれるよう積極的に指導しています。
教室数は全国1,000以上で、埼玉エリアでも複数の会場で開講されています

〇リベルタサッカースクールを選ぶメリット
「教室数が多いために自宅から通いやすいところを選びやすい」という点が挙げられます。
子どもにとって、初めてのスクール通いは負担も大きいもの。
普段活動しているエリア内であれば、体力への影響も最小限に留められることでしょう。
また選べる会場が多いことで、「子どもと相性の良いコーチを選びやすい」というメリットもあります。

リベルタサッカースクールには、経験豊かなコーチが多数在籍しており、子どもたちを指導しています
しかし「指導力の高さ」があるからといって、「子どもとの相性が良い」というわけではありません
スクール数が多いリベルタサッカースクールであれば、あらゆる点にこだわって、ぴったりのスクールを選択できることでしょう。
無料体験スクールも豊富に行われていますから、事前の検討もしっかりとできます。

 

②「JSN」

JSNサッカークラブ【詳細】

会社名:JSNサッカークラブ

住所:さいたま市緑区東浦和2-22-1

連絡先:048-711-8261

 

 

主に幼児と少年を対象にして、全国各地でサッカースクールを展開しているのがJSNです。
埼玉周辺エリアでJSNを選ぶのであれば、埼玉地区のスクールへと通うことになります。
平成12年に埼玉県でスクール展開をスタートし、現在の練習場所は県内の約35か所となっています。
さいたま市の各区のほか、上尾市や春日部市など、主要エリアをくまなくカバーしていますから、通いやすいスクールも選びやすいでしょう

〇魅力
幼稚園生でも参加しやすい雰囲気が魅力のサッカースクールで、初心者にも丁寧に指導を行ってくれます

また年に3回程度のサッカー大会を開催しており、他会場のチーム同士で試合参加も可能です
技術力に関わらず、全ての子どもが試合に出られますから、モチベーションアップにもつなげやすいです。

幼い時期の子どもを指導する分、「サッカーの技術力」だけではなく、「しつけ」や「後片付け」などの基本的な生活習慣の指導もしっかりと行っています
サッカーを通じて、人間としての大きな成長を期待できることでしょう。

 

③「プライドフットボールトレーニング」

プライドフットボールトレーニング【詳細】

会社名:プライドフットボールトレーニング

住所:さいたま市見沼区東大宮4-52-9-第31大宮ハイツ101

連絡先:048-729-6376

 

 

埼玉県を中心に活動しているサッカースクール「プライドフットボールトレーニング」も、人気のサッカースクールの一つです。

チーム登録はせず、クラブチームや少年団のサッカーチームに所属している子どもの技術力向上を目指すタイプのスクールとなります
レッスンは
2~3歳を対象とした「U-3」
年少・年中・年長児を対象にした「U-6」
小学校低学年までの「U-9」
小学校高学年向けの「U-12」 に分かれて行われています。

〇レッスン内容もそれぞれで異なる
「U-3」では運動能力や集中力を向上させることを目的にしています。

★徐々に内容はレベルアップし、「U-12」では総合的なスキルアップと共に、「サッカーの試合において、先を見通す能力」を付けることを目的とします。
もちろん、最も重要なのは「サッカーを楽しむ」ということ
基本に忠実に、楽しくスキルアップを目指していけるでしょう。

 

幼年期からスタートするサッカー指導だからこそ

子どもをサッカースクールに通わせたいと思うタイミングは、小学校低学年までの時期であるケースも多いはずです。

この時期の子どもの能力を伸ばすためには、
「自分に合っている」
「サッカーが楽しい」
と思える環境の中で、のびのびと自分らしく活動させることが重要です。

スクールの質にこだわることももちろん重要なことですが、もっとも大切なのは「子どもにとって過ごしやすい環境」を整えることです

おすすめ情報も参考にして、子どもにとってベストなサッカースクールを選択してみてください。