1. TOP
  2. コラム
  3. サッカースクールで身に付くプレースキルとは?

カテゴリー:

サッカースクールで身に付くプレースキルとは?

サッカースクールで身に付くプレースキルとは?

 

 

サッカースクールに通えば、サッカーに関するプレースキルを色々習得することができます。
では、それらは一体どのようなものがあるのでしょう。

 

身に付く主要スキルは3つある!

◆ボールを蹴るスキル◆

まず、ボールを蹴るスキルとは「自分が蹴りたいところに的確にボールをとばす」ことです。
そしてサッカーでボールを蹴る時というのは3つの場面があります。

〇シュート

これは相手のゴール内にめがけてボールを蹴ることで、もし入れば得点が貰えます。
また的確にシュートを打つには、相手に勢いで押されても崩れない体幹や基礎的なテクニックが必要となります。
さらにシュートと一言に言っても種類はさまざまです。
例えば代表的なものだと、

ゴールから30メートル以上離れたところから放つ「ロングシュート」

ペナルティエリア内の比較的近距離から打つ「ミドルシュート」

などがあります。

〇パス

そしてパスとは足でボールを蹴って味方に渡すことで、サッカーではボールを移動させる方法で最もポピュラーなものです。
これは安全かつ早くボールを移動できるので、サッカーにおいて一番重要な技術です。
また、いいプレーに繋がるパスを出すためにはボール回しの技術を高めなければなりません。
さらにフリーになっている味方の選手を見つけられるかなどの視野も広く持つ必要があります。
そして、次のプレーがしやすいように絶妙な位置にパスを出さなければいけないため先を読む力も求められます。

〇クリア

これはゴールを守るための方法の一番重要なもので、相手に攻め込まれたときに遠くにボールを蹴ることを指します
味方のゴール近くにボールがあると相手にシュートされる可能性があるのでボールを遠ざけることで、その可能性を減らします。
もしクリアが小さかったり上手くいかなかったりすると、相手にボールが渡ってしまうことがあるのでピンチになります。
そうなると相手にゴールを入れられてしまうことはよくあるので、いかに上手にクリアできるかがポイントとなっています。

以上の3つの場面でボールを蹴ることがほとんどです。
そしてサッカースクールではシュートやパス、クリアのような蹴るスキルが身に付きます。

 

◆ドリブルするスキル◆

ドリブルはボールの転がすスピードを加減しながら、色々なフェイントを加えて相手にボールを取られないように移動するものです。
これはボールを移動させるのにパスと同じくらい重要な要素です。
もしドリブルのスピードが遅かったりフェイントが甘かったりすると相手にボールを取られてしまいピンチを招く可能性があるので、しっかり身に付ける必要があります。
そしてドリブルというのは2つの種類があります。

〇相手を抜くドリブル

これは、相手のディフェンスなどが構えているところにドリブルを用いてそのまま抜き去っていくことです。
よく海外の有名選手が行っているもので、ボールをコントロールする技術や圧倒的なスピード、そして相手の圧力に負けない強さなどが求められる難易度の高いドリブルです。

〇ボールをキープするためのドリブル

これは試合を行っている最中に、相手に圧をかけつつボールを奪われないようにキープしながらドリブルをしていくというものです。
主に相手の隙がないかを見計らったりするために行ったり、または時間稼ぎの時などによくするドリブルです。

これはとにかく相手のディフェンスにボールを奪われないように、体全体を使ってブロックしながらボールをコントロールしなければなりません。
ですから体幹やボールのコントロール能力が求められます。

以上がドリブルの種類となっており、求められる能力も異なることが分かります。
サッカースクールではドリブルの練習を重視して行っているところが多いので、しっかりスキルが身に付きます。

 

◆ボールを止めるためのスキル◆

ボールを止めることというのはサッカーの中で一番基礎となるスキルでパスを出したりシュートを打ったり、色々なプレーに繋がるものです。

例えば、パスを出すにしてもボールを自分の扱いやすい位置に止められなければ上手にパスができません。
またシュートを打つ時にもボールを上手く止めることができなければ、シュートが打ちにくくなってしまうことがあります。
ですからボールを止めるスキルというものはとても重要なものです。

そしてボールを止めるために一番必要なものは距離感です。
次のプレーが行いやすいように、ボールを適切な距離に止める力が求められます。
サッカースクールでは入った時に、最初に教わることが多いです。
初めのうちは慣れないかもしれませんが練習や試合など実践を重ねていくことで次第に感覚が研ぎ澄まされ身に付けられるようになります。

 

サッカースクールではサッカーのスキルが身に付く!

このようにプレーするために必要なスキルがサッカースクールで練習することで習得することができます。
もし子どもが、

「サッカーが上手くなりたい」

と言うのであれば是非サッカースクールに通わせるといいでしょう。