1. TOP
  2. コラム
  3. 海外チームのサッカースクールに通うメリットとは

カテゴリー:

海外チームのサッカースクールに通うメリットとは

今の日本にはありとあらゆる習い事がありますが、その中でも近年ますます人気を高めている習い事となっているのが、サッカーと言えるでしょう。日本代表がワールドカップに出場するまでに成長したということもあり、サッカー熱は加速していることから、子供をプロのサッカー選手にしたいと考える人も増えたのではないでしょうか。

その際に重要になるのが、サッカースクール選びです。一口にサッカーのスクールといっても、数多くのスクールが存在しており、どこを選ぶのかによって力をつけていくのかには大きな違いが生まれます。スクールによってどんな指導が行われているのかや、どのような目標を持っているのかなど異なる点は多々ありますが、その中でも気になるのは、海外チームのスクールという人は多いのではないでしょうか。

海外の技術を学び力をつけることができる

指導者が海外クラブのプロのコーチが中心となっているなど、日本国内とは異なる指導方法や技術を教えてもらうことができるので、幼少期から世界基準の指導を受けることができるというのは、かなり大きな利点ではないでしょうか。日本のサッカーチームのスクールもありますが、将来プロのサッカー選手を目指すのであれば、日本の技術や指導を受けているだけでは十分とは言えないケースが大半です。そうなれば、ある程度の年齢になれば国外のサッカーのスクールで学んだり留学することもあるのではないでしょうか。加えて、早い段階から外国の技術や指導を取り入れておいた方が効率的ということは明らかです。スクールで才能が認められることができれば、ヨーロッパ本国のユースチームやリザーブチームへの転籍などの、サッカーキャリアのステップアップにも繋がるのではないでしょうか。

英才教育にもなり精神面の成長も見込める

サッカーの技術面はもちろんですが、コーチ陣が外国人ならば、ヨーロッパのクラブチームに関しては、サッカーを通じて英語教育にも繋がっているというのは大きなメリットといえるのではないでしょうか。今の時代は国際化が進んでとり、現在社会で活躍するためには英会話は必須という環境も珍しくは無くなりました。人間を育てるための場としても有効な教育の場となっていることは確かです。日本人は周りに合わせる人が多いですが、外国人となれば自己主張が強い人が多くなっており、サッカーのようにボールをパスされた後にどうするか自分で判断したり決断しなければならないシーンがやってきたときには、自分の意思でしっかり行動することができる力を身につけておく必要があります。精神面を鍛えるためにも通うメリットが大きいです。

コミュニケーション能力も高まる

サッカーはチームで行うスポーツの代表であり、個人の力量がどれだけあってもチームとして成り立たなければ、良い成績を残すことはできません。コミュニケーションをとることはかなり重要なポイントとなっていることは確かです。もちろん日本のサッカーチームのスクールでも、コミュニケーション能力をアップさせることはできますが、日本のスクールとなれば日本人しかいないのでコミュニケーションが取りやすいのは当然のことと言えます。

しかしプロのサッカー選手を目指すのであれば、外国人とのコミュニケーションもとる必要がでてきます。チーム内には外国人がいない場合でも、対戦相手は外国人という場合にはどのような考え方でどんな攻め方をしてくるのかを知っておかなくてはなりません。そのためにも、早い段階から身近に外国人がいる環境があった方が有利になることは確かといえます。コミュニケーション能力をより高めていくという意味から考えても、かなり大きなメリットになってくるのではないでしょうか。

 

日本のサッカーのスクールと比較すると費用面での負担が大きくなりがちであり、本当に通わせる価値はあるのかと悩むのは当然のことと言えます。しかし本気でプロのサッカー選手を目指そうと考えているならば、海外のチームによる運営やスクールは最高の環境となるのではないでしょうか。よりハイレベルな選手と共にトレーニングをしたいという人や、指導者に対して高いレベルを求める場合には役立つことは確かです。

もちろんスクールによる指導方針やコーチ、表面など異なる点は多岐にわたるので、どこでも良いというわけではありません。悩んだ際にはまず、スクールの見学や体験に足を運んでみるようにしましょう。新しい発見があったり、さらなる成長に繋がる方は間違いないと言えます。プロのサッカー選手を目指すという場合にはもちろんのこと、精神面での成長を望んでいる場合にも適している環境となることは確かではないでしょうか。