1. TOP
  2. コラム
  3. 学校が休日の日だけサッカースクールに通える?

カテゴリー:

学校が休日の日だけサッカースクールに通える?

学校が休日の日だけサッカースクールに通える?

子育てをしている親御さんにとって子供の成長はなによりも楽しみなことだと思います。
子供を成長させるためには、毎日学校に通って勉強を教わることも大切ですが、学校の勉強だけでは学べないようなことも人生には多くあります。
そのため、最近では学校が休みの日にスポーツや音楽など、特定の習い事を子供に習わせる親御さんが増えています。
こうした学校の外での活動は子供を精神的にも肉体的にも成長させるのに役立ちますが、特に人気のある習い事の一つとしてサッカースクールがあります。
サッカーは日本でも非常に人気があるスポーツで国内のプロリーグはもとより、海外のプロリーグなども幅広い世代に人気があります。
そのために日本には小学生や中学生を対象にしたサッカースクールも数多く存在するのですが、こうしたスクールにはそれぞれ学校ごとに異なった個性があります。
学校が休みのときだけ通うことができる、気軽にサッカーを学ぶことができるようなスクールも国内には多くあります。

休日だけ通えるサッカースクール

サッカースクールに子供を通わせるうえで重要になるのは、子供のスケジュールとの兼ね合いです。
平日は学校が終わったあとに学習塾に通っている子供の場合には、休日以外に利用できる時間がないのが現実です。
また平日は学校に行って子供の疲れがたまっているために、サッカーをしっかりと学ばせるためには、休日だけ通えるような学校を選んだほうが、子供の体調にも考慮することができます。
こうした考え方に合ったサッカースクールは全国に多くあります。
週一回、日曜日などの休日に練習が行なわれるようなスタイルの学校も多いために、こうしたスクールならば、学校の勉強と両立させながらサッカーの練習を続けることができるメリットがあります。
休日だけ練習を行なっているスクールの場合、短時間の間に集中して練習を行なっているところが多いのが特徴です。
午前中や午後に2時間や3時間と時間を決めて練習を行なうことで、子供がより練習に集中できるようになっています。

 

子供が続けやすいサッカースクール

休日を利用して子供にサッカーを学ばせることは、子供にとっても通いやすい最適な方法ですが、子供がサッカーを習い続けるために重要になるのが、子供自身のモチベーションです。
子供自身がサッカーを心から好きになることによって、子供が楽しみながらスポーツを学ぶことができます。
そのために重要になるのがどのようなスクールを選ぶかです。
同じサッカーを休日だけ教えている学校でも、その内容は学校により異なる場合があります。
サッカーの技術をしっかりと学ぶことに重点を置いている学校もあれば、子供がより楽しみながらサッカーを学ぶことができる環境作りを考慮している学校もあります。
子供がサッカーの練習を続けていく上で大きな励みとなるのが、試合に出ることです。
日ごろ練習した成果を見せることができる他のチームとのサッカーの試合は、子供にとってサッカーを続けていく上で大きな励みとなります。
そのために、レベルがあまり高くないスクールの方が試合にも出やすいため、子供にとって続けやすい場合もあります。

 

子供が試合に出やすいように考慮されたシステム

試合に出場することはサッカーを習っている子供にとっては大きな目標ですが、休日だけ練習を行なっているサッカースクールの中には、子供により多くの試合への出場機会を与えるために特別なシステムを採用している学校もあります。
そうしたシステムの典型的なものが子供の学年ごとに細かくチーム分けをするものです。
小学生を対象としたスクールならば、低学年の児童と、高学年の児童をそれぞれ別のチームとして分けて練習させているようなところもあるために、子供の成長に合ったサッカーの指導が受けられるようになっています。
小学校低学年の子供の場合はサッカーを行なうために必要な体の筋肉が十分に発達していないことを配慮して、ドリブルやパスなどのごく基礎的な技術を重視しているようなスクールもあります。
このようなスクールでサッカーの基本的な技術を小さい時から学ぶことで、将来サッカーを続けていくうえでしっかりとしたベースを作ることができます。

〇まとめ
サッカーは日本でも非常に人気のあるスポーツで、大人だけでなく子供にも人気があります。
プロの試合を観戦して楽しむだけでなく、実際にプレーをして楽しむ競技人口が多いのもサッカーというスポーツの大きな特徴です。
そのために日本には多くのサッカースクールがありますが、子供を対象にしたスクールも日本各地で多く開催されています。
こうしたスクールの中には子供が学校の勉強と両立させながら勉強できるように配慮して、一週間に一回ほどのペースで開催されている学校も多いのが特徴です。
こうしたスクールでは、日曜日などの休日に時間を決めて開催されているために、子供が楽しみながらサッカーを学ぶことができる環境が整っています。
練習の内容も小さな子供の場合には、ドリブルやパスなどの基本的な技術を中心に指導されているために、子供がしっかりと技術を学ぶことができます。
サッカーの技術だけでなく、スポーツを通してチームワークや礼儀なども学ぶことができるスクールも多くあり、習い事としてサッカースクールは非常に人気があります。