1. TOP
  2. コラム
  3. サッカースクールでいじめは起きない?

カテゴリー:

サッカースクールでいじめは起きない?

学校などの組織ではどうしても子供たちの間でトラブルが起きやすいです。親が子供に習い事をさせようとするときに、子供がトラブルに巻き込まれないか心配に感じることもあるでしょう。サッカーを習わせようとするとき、いじめに遭う確率は高いのか、実態を探っておきましょう。

 

 

 

目的を持っている者同士が集まっている

子供を学校などに通わせるとき、親としては色々な心配があります。まずは安全に通学ができているかがあるでしょう。道路上の問題だけでなく、いろいろなトラブルに巻き込まれる可能性があります。かといって毎日のようについていくことはできません。何より、実際に学校内において仲良く過ごせているかです。仲がいい人もいればあまりなじめない人がいるのは現実としてありますし、大人になれば人間関係はそれなりに経験をしているのでそれなりの対応ができるかもしれませんが、こどもだとなじめない人に対して間違った対応をする子もいます。それが組織的な問題になってくると居づらい状態が起きてくる可能性があります。

サッカースクールにおいて、もしいじめが発生するとしたら、その原因は子供たちのストレスが挙げられるでしょう。学校で家庭の問題などでストレスを抱える子がいて、そのストレスを発散できない子が弱い子に対して一定の行為をするケースがあるように、そのストレスの矛先として誰かを対象にすることも考えられます。

しかし、サッカーを学びに来ている子達がその状態になるかというと、反対にサッカーをすることでストレス発散となり、他の子に対して一定の行為をするなどはあまりないかもしれません。サッカースクールに通うくらいですから、他の子を気にするぐらいなら、うまくなるためにどんどん自分で練習しようとする気持ちの子が多いでしょう。レベルの高いスクール程サッカーに打ち込む子が多いので起きにくいと言えるかもしれません。

それなりにいざこざなどは生じる

今行われているオリンピックよりもはるか昔にスポーツによる行事があったといわれていますが、その当時の競技においてはルールもはっきりしない中で行われていたので、競技よりも相手を倒すようなも行われていたようです。今のスポーツにおいてはスポーツマンシップが前提になっていて、それぞれのスポーツには定められたルールの中で試合などを行います。試合中は真剣に競い合うときもありますが、試合を離れれば互いにたたえ合う精神が必要になります。もちろん子供がスポーツをするときにもスポーツマンシップが必要になりますが、果たしてすべての子がそれを理解できるかというとまた話は違ってきます。

サッカースクールにおいていじめがあるかどうかにおいて、学校などではそれなりにあるので100パーセントないとは言い切れないところもあるでしょう。サッカーに関してはスポーツの中でも激しくぶつかり合ったりすることが多くなります。さらに子供たち同士でレギュラー争いなどもあります。本来ならスポーツマンシップに則った試合やレギュラー争いが必要になりますが、それが分からないともめ事などが起きる可能性はあります。適度にいざこざがありながらスクール内で過ごすことになるでしょう。ただ大きな問題になるようなケースは少なく、いざこざがあればコーチなどが間に入ってくれます。下級生同士がいざこざをしていればそれを上級性がたしなめてくれます。また、小さないざこざを通して子供が成長する可能性も無きにしもあらず、といった考え方もできますので、一概には言えないのが現状です。

大きな組織だとわからないケースもある

かつての都市部の学校は、一クラスの生徒が40人から50人近くいたとされます。それに一人の教員が対応するので、なかなかすべての生徒の様子をチェックするのは大変だったかもしれません。現在は少子化の流れや指導方法の変化によって一クラスの生徒の数は30人程度であったり教員が複数人用意されたりしています。教員一人当たりが担当する生徒の数が少なくなれば、より生徒のことを見られるようになるでしょう。

いじめが発生する原因は上記で述べたストレスに限らず色々あるでしょうが、何にせよいかに最初の段階で見つけて対処するかが大事になるでしょう。わからないまま放置されると大きな問題になる可能性があります。トップクラスのスクールだと定員制などになっています。コーチの数も多く、指導者の目が子供に行き届いていることが多いので、あまりトラブルなどは発生しないかもしれません。一方、定員などがなく大所帯のスクールなどは少し心配かもしれません。指導者も指導の専門家ではなく父兄などがボランティアで行うことが多いですが、サッカーを教えるだけのところだとトラブルが発生していても見つけにくい可能性もあります。事前にどんな指導方法になっているかなどを確認しておくと良いでしょう。トラブルが発生した時にどんな対応をしてくれるのか等をきちんと話してくれるところなら、一応は預けることができるかもしれません。

 

ストレス発散でトラブルが発生すると考えると、サッカー自体がストレス発散になるので起こりにくい可能性があります。ただぶつかり合ったり競争のあるスポーツなので、それなりにいざこざはあるでしょう。コーチなどが一定の対応をしてくれるところが多いです。